新卒就活

私の強みは新たな環境にも柔軟に対応できる適応力です。学生時代に文理系の学部から理系の学部への編入学を経験し、学業は勿論のこと友人関係や私生活の面においても、環境の変化に上手く対応することができました。この編入学は就職活動を意識してから考えたのですが、貴社のような職種に就こうと考えた場合、理系である方が有利と考えて決断しました。新たな環境に飛び込むことで多少の不安はありましたが、人にも恵まれて柔軟に適応することができました。また、学業にアルバイトにと編入学後は非常に充実した時間を過ごすことができました。社会人になってからは社内移動やグループ会社への出向など、様々な変化に対応する必要が出てくると思いますし、環境の変化に対応できずに退職してしまうケースもあるとお聞きしたことがありますが、私はこれまでに培ってきたこの強みを活かしてどのような環境変化にも柔軟に対応していきたいと考えております。(397文字)

グッドポイント診断で自己PRを簡単作成!

グッドポイント診断を受ければあなたの強みが5つ見つかるので、後は、その強みを発揮したエピソードを考えるだけで、自己PRは完成です!

(リクナビNEXTに登録後、診断可)

転職

私の強みは適応力にあると考えております。現職では入社以来営業に携わってまいりましたが、その中でも持ち味を存分に生かしてきました。まず配属されて最初に担当した取引先では、当初は中々新人ということで相手にしてもらえませんでしたが、相手の求めているニーズを掘り下げどうすれば自社と相手先の利益になるかを考えて行動した結果、取引量を大幅に増やしていただき、関係企業も紹介していただけるようにまでなりました。また、その後に海外営業部に異動となり、環境がガラッと変わりましたが、その中でもいち早く周囲に溶け込み、仕事をしやすい環境を自ら整えてまいりました。取引先も海外の顧客が増加しましたが、慣れない環境であっても国内営業で培ってきた基本を大事にし業務を遂行し、結果を出すことに成功しました。御社におきましても、このような適応力を活かし、少しでも早く力になれるように業務に邁進していきたいと考えております。(397文字)

適応力を効果的にアピールするポイント

①業界で求められている適応力についてアピールする

適応力といっても、業界によって求められる能力は様々です。広告業界、証券業界など勤務時間の長い業界では、これまでのゆったりとした学生生活から如何にハードな勤務に適応できるかが求められます。

また、IT業界など技術の進歩が早い業界では、常に勉強し最新のトレンドに追いつくことが求められます。

医療や介護では、時には担当の方が亡くなるなど、辛い経験もある業務でやっていけるかが問われます。

その業界において求められている適応力についてより詳細にアピールしましょう。

②具体的なエピソードを、当時の自分の考えとともに述べる

よく挙げられるエピソードとしては海外留学やインターンシップなど、現状と全く異なる状況に置かれた状況でも適応できた、という内容があります。

しかし、誰もがそういった経験をしているわけではありません。

アルバイトなどより小さな内容でも、初めにどう感じたか、適応が難しいと感じた点はどういったところか、自分でどのように努力したかがはっきりと述べられていれば、適応力があると印象づけられます。

逆に、海外留学などアピール力のあるエピソードでも、行ったという説明に終始し、自分がどのように適応すべく努力したのかが具体的に述べられていないと、面接官の印象は薄くなってしまうでしょう。

③自分だけで話しすぎず、面接官との対話を重視する

適応力とは、新しい環境に馴染める力です。面接では、会社側は、自分の会社にこの人が入社してうまくいきそうかを重視して見ています。

そのため、一方的に自己PRを話していては適応力を印象づけることになりません。

面接中に面接官に質問する、答えが返ってくればその答えに関してお礼とともに自分の意見を述べるなど、面接官との会話を行うことで、面接官に一緒に働けそうだという印象を与えることができます。

特に、圧迫面接など、先方から厳しい回答が返ってきたときはチャンスです。ここで一度素直に相手の意見に耳を傾けるとともに、適切に回答できれば、自社でもやっていけそうだとして適応力の評価点数が高くなるでしょう。

まとめ

面接官は自分の会社にこの人が入社してうまくやっていけそうかを最も重視しています。そのため、適応力といっても個々の会社ごとに求められているポイントは異なります。

自己PRでは、話しながらも、面接官がどう思っているかを見極め、場合によっては内容を変更するなど柔軟な対応が必要です。

グッドポイント診断で自己PRを簡単作成!

グッドポイント診断を受ければあなたの強みが5つ見つかるので、後は、その強みを発揮したエピソードを考えるだけで、自己PRは完成です!

(リクナビNEXTに登録後、診断可)