新卒就活

私は、仕事を正確にかつスピーディーに行う力があります。専門学校時代の簿記の授業やコンピュータ会計の授業を通じて、正確に数字を記述することや、スピーディに集計することなどが得意になりました。アルバイト先の飲食店では、ホールで接客の仕事を行っていました。接客応対をしながらも、時間があるときは売掛金の発生や入金に対する仕訳や台帳記入を行っていました。私の学んでいたことをオーナーが知り、認めていただいたおかげだと思います。私は簿記の能力を現場で活かしたいと、常々考えていましたので、この体験は私にとってとても貴重なものになりました。この体験は、今後貴社の営業事務の仕事に直接活かせるのではないかと思っています。もし貴社で勤務できましたら、まずは売掛管理・請求業務を通じて営業の方を支援したいと思います。さらに、数字の流れを掴むことを通じて、貴社の経営状況を把握し、将来は管理会計の分野で貴社の経営に貢献できるようになりたいと思います。(415文字)
私は、大学時代簿記検定の取得に励みました。具体的には、簿記検定2級の取得と、さらに上級資格である税理士の簿記論の取得のため、日夜勉強してきました。勉強によって、一つのことに挑戦する忍耐力を身に付けることができました。この忍耐力は、貴社で一つのプロジェクトを最後までやりとげる忍耐力につなげたいと思います。また、会社の経理についての基礎的な知識を身に付けることが出来ました。たとえ営業部門に配属されても、その他製造など経理とは関係性の薄い部門に配属されても、簿記の知識はあった方が良いです。なぜなら、会社の究極の目的は、利益をあげることであるためです。利益をあげるためには、コストを下げなければなりません。コストを下げるためには、簿記で帳簿をつけて無駄を発見し、無駄を徹底的になくしていくことが必要です。私は、簿記の知識をいかして、組織のお金の流れを分析し無駄や無理がないかどうかを発見し、直していきたいと思います。(407文字)

グッドポイント診断で自己PRを簡単作成!

グッドポイント診断を受ければあなたの強みが5つ見つかるので、後は、その強みを発揮したエピソードを考えるだけで、自己PRは完成です!

(リクナビNEXTに登録後、診断可)