新卒就活

私の持ち味はリーダシップです。研究活動やクラブ活動、アルバイトなどでは常にリーダを務め、メンバーを引っ張ってこれたと自負しています。私がリーダシップを発揮した具体例として大学での研究活動についてお話させていただきます。私は大学では情報工学を専攻していますが、私の所属するゼミでは例年は個人がそれぞれ研究テーマを持って活動しています。しかし、私は限られた研究時間の中で個人が活動するには限界があると感じ、ゼミのメンバー全員での共同研究をする事を提案しました。メンバーの中で作業範囲を決めたり、それぞれの進捗状況を把握し調整したりする仕事はリーダとして自分が行う事としました。このような研究活動を行った結果、成果が認められ、作成した論文は学会でも優秀賞を受賞する事が出来ました。私は貴社でも配属されたプロジェクトの中でリーダシップを発揮し、チームメンバーを引っ張て行けるような人材になって貢献していきたいと考えています。(408文字)

グッドポイント診断で自己PRを簡単作成!

グッドポイント診断を受ければあなたの強みが5つ見つかるので、後は、その強みを発揮したエピソードを考えるだけで、自己PRは完成です!

(リクナビNEXTに登録後、診断可)

転職

私の強みはリーダシップがあり、チームを引っ張っていく事が出来る事です。前職ではシステムエンジニアで10~15人程度のチームのリーダを任されていました。新しいプロジェクトでは、色々な所からメンバが集まるため、スキルも考え方もバラバラのメンバである事が多かったですが、そのような状況で、私はチームが目指すべき目標を設定し、それらをチームメンバに浸透させるべく打ち合わせや面談を行いました。また、チームメンバの不満がたまらないように会話を密にするようにも心がけていました。メンバからの不満や改善提案は真摯に受けとめ、メンバ任せにせずにチームの問題として改善に取り組んでいました。特に、メンバの作業に遅れや問題が出た時の対応には留意しており、チーム全体で対応できるよう工夫してきました。この強みを活かして、御社でもチームビルディングからチームの指揮までを実施するリーダとして貢献していきたいです。(394文字)

リーダーシップを効果的にアピールする書き方3つ

①自分が考えるリーダーシップが何であるのか明確化すること

一概にリーダーシップがあるといっても具体的にどのような能力があるのかということは伝わりにくいと思います。

例えば、様々な意見を集約し一つの方向に集団を導くことができる、または状況をすぐに把握し、前に進むために即決断することができるというように、統率力や決断力、コミュニケーション能力など様々な能力を持ち合わせてこそリーダーシップがあるといえるのではないでしょうか。

ただ自分はリーダーシップがあると伝えるのではなく、その中でも特にどのような能力に自信があるのかということを明確化し、重点的にアピールすることが重要であると思います。

②これまでの経験はより具体的にアピールすること

リーダーシップをアピールする上でこれまでの経験や成果を具体例として出すことは必須であると思います。より具体的に順を追って述べることで説得力が増します。

まずは、どういう状況だったのか。自分がリーダーの役割を担うことになった背景などもあったほうがよいと思います。

次に結果、成果を出すためにクリアしなければならなかった困難なこと及び苦労したことを、そしてそれをどのようにして克服したのかというように、段階を整理して、順を追って述べるとよいと思います。

そのような経験からチームのリーダーとして目的を達成するためには何が最も重要であるのか、どのようなことに注意しなければならないのかなど多くのことを学んでいると思います。

ただ経験をアピールすだけではなく、その経験から自分がどう成長し何を得ることができたとかということをアピールするとよいでしょう。

③リーダーシップを発揮して企業でどのようなことをしたいのかを明言すること

ほとんどの企業は組織として、またチームとして役割を分担し仕事を遂行しています。

どのような小さなチームであってもリーダーは必要であり、リーダーの手腕で仕事の完成度及び達成度が決まるといっても過言ではありません。

そのため多くの企業は将来リーダーとして組織を先導できる能力を持った人材を採用していと思っているはずです。

初めから社長として会社を経営していきたいとは言いづらいかも知れませんが、就職し1、2年目は積極的に様々な仕事に挑戦し3年後にはチームのリーダーとして活躍したいなど、自分はリーダーそして管理職として将来はこうなりたいということを自分の目標としてはっきりと伝えることができることが重要であると思います。

まとめ

リーダーシップというのは誰にでも発揮できるものではありません。様々な業務的な知識や経験があってもリーダーとしての素質がなければ企業を良い方向へ導いていくことはできません。

自分にはリーダーシップがあると思っているのであれば、決して控えめにではなく、積極的にアピールするべきだと思います。

グッドポイント診断で自己PRを簡単作成!

グッドポイント診断を受ければあなたの強みが5つ見つかるので、後は、その強みを発揮したエピソードを考えるだけで、自己PRは完成です!

(リクナビNEXTに登録後、診断可)