新卒就活

私は、学生時代の内に多くの人と関わることを目標としていました。高校よりもコミュニティの輪も大きい大学では、いろんな方と関わることで自分自身の価値観の変化や成長、そして保健師としても繋げられることが分かりました。大学では、ボランティアサークルに所属して、地域の方々と触れ合う機会が多くありました。主な活動は、障害者の方への援助や、町のイベントに参加し住民の方々へ健康指導を行う等でした。私は、様々な人と接する中で、「この人は何を考えていて、何に困っているのだろう」と考えながら関係を築いていくようにしました。多くの人と出会い、相手とのコミュニケーションの中で相手のニーズや価値観などをくみとっていくことで良好な関係になると学びました。保健師として地域で働く上で、今よりも関わる幅も広がるので難しいことも増えると思います。ですが、このボランティア活動から得た洞察力の学びを活かして、多くの人の支援もしていきたいと考えています。(411文字)

グッドポイント診断で自己PRを簡単作成!

グッドポイント診断を受ければあなたの強みが5つ見つかるので、後は、その強みを発揮したエピソードを考えるだけで、自己PRは完成です!

(リクナビNEXTに登録後、診断可)

転職

私の持ち味は洞察力です。前職は診療情報管理士として働くかたわら、大病院のリスクマネジメント部門の仕事もしていました。慢性的に人員不足のスタッフが非常に多くの患者さんに対応しているので、毎日大なり小なり医療ミスやヒヤリハットが起こっていました。当然それぞれ原因究明を図るのですが、「自分は悪くない」と思うのが人情なので、お互いに責任をなすりつけ合うような雰囲気になることも少なくありませんでした。そこで持ち前の洞察力を発揮して、多分この人がこういう風に勘違いして、これが原因だなということを予想して、「誰が」ではなく現象自体について関連人物に質問するようにしました。前職での経験を活かして、御社でもリスクマネジメントに取り組んでいきたいです。事故に関する情報は「関わりたくない」と思う社員が多いのかなかなか集まらないことも多いですが、ある程度経験による推理や質問の仕方で原因が明らかになることも多いので、洞察力が活かせると思います。(415文字)

グッドポイント診断で自己PRを簡単作成!

グッドポイント診断を受ければあなたの強みが5つ見つかるので、後は、その強みを発揮したエピソードを考えるだけで、自己PRは完成です!

(リクナビNEXTに登録後、診断可)