新卒就活

私の長所である「コミュニケーション力」を生かせば、社内での情報伝達や人間関係を結ぶ際の距離感といった要素を軟化させ、私以外の社員にも横のつながりを一層強化できる根拠が私の経験則から自信をもって答えられます。このような突出したコミュニケーション能力を身につけるまでに至ったきっかけとしまして「さまざまなアルバイト経験」が最大の理由として挙げられます。サービス業や運送業、人とのかかわりが少ない清掃のアルバイトでも必ず違う人間とのコミュニケーションが発生し、その人たちはアルバイトの種類が変わるごとに職種の違う人たちということになります。職種が違うということは会話内容が毎回違うという事であり、さまざまな職種のアルバイトを経てたくさんの人たちと話した結果が、私が自信を持てるコミュニケーション力の形成に至りました。社員同士・取引先とのコミュニケーションの円滑さは、業務内容の円滑化につながると思うので、貴社に貢献していきたいです。(413文字)

グッドポイント診断で自己PRを簡単作成!

グッドポイント診断を受ければあなたの強みが5つ見つかるので、後は、その強みを発揮したエピソードを考えるだけで、自己PRは完成です!

(リクナビNEXTに登録後、診断可)

転職

私の強みは、前職で培ってきたコミュニケーション力です。前職では営業業務に携わっていて、法人・個人に限らず自分の足で直接営業先様へご挨拶に行き、コミュニケーションを図ることを徹底して心がけて参りました。通常は、電話やメールのやりとりで解決できるようなことも、自分はなるべく営業先様と顔を合わせるよう意識して取り組んできました。営業の仕事は信頼関係が命です。何度も顔を合わせ言葉を交わす内に、最初は厳しいお言葉が多かった営業先様に、「君なら信頼できる」と仰っていただけたことは、今でも忘れられない大切な思い出です。営業先様から信頼していただけたことで、営業受注件数も前年の2倍向上させることができました。前職で身に付けたコミュニケーション力は、御社で働くことができた際にも必ず活かせると確信しております。日々、取引先様や同僚から信頼されるためにはどんな自分でいたら良いのかを考えて行動し、御社の実績に貢献したいと思っています。(411文字)

コミュニケーション力を効果的にアピールする書き方3つ

①どのような場面でコミュニケーション能力を発揮してきたかをアピールする

コミュニケーション能力は生活していく中で必要なとても必要なスキルです。

仕事をしていなくても学校やアルバイト、家庭内でも発揮する場面があるでしょう。まずは自分自身がどのようにコミュニケーション能力を発揮してきたか、具体的な事例で示すことが効果的です。

学校の部活動やサークルであったり、クラスの中であったり、はたまたアルバイト中であったりしてもいいでしょう。

しっかりと誰にでも容易に想像できるような具体的な事例を紹介することが最もアピールにつながります。事の大小よりは自分が発揮した場面を臨場感たっぷりに語ることが大切です。

②コミュニケーション能力を発揮した事で何が得られたのかをアピールする

具体的な場面を紹介することができたら、次はそれによって何が生まれたかを説明できることが大切です。

これも事の大小よりは私がコミュニケーション能力を発揮したがために、こういう問題を解決でき、結果いい方向に向かっていったと起承転結がはっきりとした言葉にする方が大切です。

クラスで馴染まない人をみんなの輪の中に入れることに成功した事であったり、社員に愚痴を抱えるバイトをまとめたなどでもいいでしょう。

ここでも具体的に自分がやったことをアピールすることが大切であり、そのアピールからその場面が想像できるような内容であることが望ましいです。

③コミュニケーション能力を発揮した結果、その後チームはどうなっていったのかを伝える

コミュニケーション能力を発揮するということは短期的に見ればチームや組織の問題を解決するということにつながります。

さらにこれを長期的に見ていくと、コミュニケーション能力を発揮することでその後チームや組織がどう変化していくのか、又はいったのかということにつながります。

ここまでアピールしてきたようにコミュニケーション能力を発揮した結果、チームや組織の体質レベルでの変化をアピールすることができれば完璧です。

これをアピールすることで、あなたが組織をどのように動かしていくのか、又は変えていくのかということをアピールすることにつながります。

コミュニケーション能力が重要視される場合、多くのケースでそのチームや組織は大なり小なりの問題を抱えていますので、そこにアピールしていくわけです。

まとめ

コミュニケーション能力をアピールするために必要なことは、どんな場面で発揮したのか、その結果何が得られたのか、さらにその後チームや組織はどうなっていったのかをアピールすることです。

これができれば相手にも十分、自分のコミュニケーション能力の高さが伝わるでしょう。

グッドポイント診断で自己PRを簡単作成!

グッドポイント診断を受ければあなたの強みが5つ見つかるので、後は、その強みを発揮したエピソードを考えるだけで、自己PRは完成です!

(リクナビNEXTに登録後、診断可)